タダライズの副作用を知り、撃退方法を学ぼう!

2019年11月27日

どんな薬にも必ず副作用はついてくるもの。
効果の強さと副作用の出やすさは比例するため、効果が得やすい薬は副作用が出やすくなっています。
何事においても情報は大事であり、事前に副作用の症状を知っていればいざという時に適切な対処ができます。

タダライズにはどういった副作用があり、その対処法にはどんな方法があるのか見ていきましょう。

タダライズの副作用

副作用

タダライズには次のような副作用があります。

・頭痛
・ほてり
・消化不良(胸焼け)
・めまい
・鼻づまり
・紅潮
・吐き気
など

タダライズには血管を拡張して血流を増加する効果があります。
この効果はペニス付近だけではなく全身に作用するため、このような副作用が引き起こされるのです。

副作用を感じたとしても基本的には弱いものであり、時間が経てば治まっていきます
副作用の症状が強い、なかなか治まらない場合は、しばらく様子をみて医師の診察を受けるようにしましょう。

稀におこるタダライズの副作用

タダライズには稀に以下のような重篤な副作用が報告されています。

・視覚障害(青く見えるなど)
・呼吸困難(息切れ)
・痛み(背中、関節、腹部など)
・持続性勃起
など

これらの症状はごく稀にしか起きませんが、けっして起きないとも言い切れないため、知識として持っておきましょう。
もし症状が出てしまった場合は、むりはせずすぐさま医師の診察を受けてください。

タダライズは副作用が出にくいED治療薬

上記のようにタダライズには副作用があります。
しかし副作用の発現率がほかのED治療薬では9割であるのに比べ、タダライズは3割程度と低いのが特徴。

副作用は体の変化が急激に行われた時に強く出る傾向にあります。
ほかのED治療薬であれば、服用後30分~1時間で体内へと吸収されるため急激に体が変化し副作用が出やすくなります。
それに比べタダライズは、服用後徐々に体内へと吸収され体の変化が緩やかに行われるため、副作用が出にくいのです。

しかし注意してほしいのが、消化不良や吐き気といった胃腸に関する副作用です。
ほかのED治療薬では吸収が早い分、排出も早く行われます。
しかしタダライズは吸収に時間がかかる分、体内での残留時間が長くなるため、胃腸に関する副作用がほかのED治療薬より出やすくなっています

POINT
タダライズは副作用の発症率が3割程度と低い
胃腸に関する副作用は出やすい

必見!タダライズの副作用の撃退方法

副作用を撃退!対処法

副作用が出にくいといっても、人や体調などによって出るときは出るのが薬というもの。
そのため副作用が出にくいタダライズも副作用が出ないとは言い切れず、また今まで服用して出なかった人でも今後も継続して副作用が出ないとは言い切れません。

そこでもしも副作用が出てしまった時のために、対処法を学んでおきましょう。

服用量を減らす

タダライズには20mgと40mgの2種類があります。
1度にどのくらいの量を摂取しているでしょうか。

タダライズの有効成分でもあるタダラフィルの摂取量は、日本国内では10mgが推奨量であり、20mgが上限となっています。
これより多く服用していないか確認してください。

多く服用している場合、もしくは規定内の量を服用しているけど副作用が出てしまう場合は服用する量を減らしましょう。
体内へ吸収される成分量が少なければそれに伴って副作用も出にくくなります。
半分または4分の1にカットして服用する方法がオススメです。

POINT
タダライズの服用は~20mgまで
錠剤をカットして服用量を減らす

食事をして服用する

タダライズは食事の影響を受けにくいと言われていますが、けっして受けないわけではありません。
そのためより効果を得たい場合は空腹時での服用が推奨されています。

副作用が気になるということは、空腹時で服用をしてはいないでしょうか
空腹時で服用すると胃腸の吸収する働きがすべてタダライズへとそそがれます。
すると効果がより発揮されますが、副作用も出やすくなるのです。

そこで食事をしてから服用をしてみましょう。
吸収する働きが食事とタダライズへと分散されるため、吸収されるタダライズの量が減り、副作用が弱くなります

POINT
食事をすることでタダライズの吸収量を減らす
⇒副作用が弱くなる

市販薬を併用する

タダライズの副作用の中で多く報告されている症状は、頭痛や消化不良、鼻づまりなど。
これらの症状は市販で売られている頭痛薬や胃薬、鼻炎薬で症状を抑えられます

ED治療薬には併用してはいけない薬が多くありますが、タダライズと頭痛薬などはお互いに作用の仕方が異なり、効果を増幅させたり抑制したりといった邪魔をしあいません。
ゆえに副作用が出たときは、市販薬の服用が可能なのです。

注意して欲しいことは市販薬の中でも、稀に相互作用(邪魔しあう作用)のある薬があるため、医師に併用の可否を確認してから服用してください。

POINT
相互作用のない市販薬は併用OK

Posted by dean


PAGE TOP